Navigation > 製品ガイド > ベアリング加工機 > その他ベアリング加工用ユニット > ツバ(円筒外輪・円錐内輪)

ツバ(円筒外輪・円錐内輪)

鍔面加工用超仕上ユニット

円錐・円筒ころ軸受内輪鍔面を加工する超仕上ユニットです。

<特徴>

  • 従来の弊社鍔面加工用超仕上ユニットを小型化し、オシレーションの振動方向を水平面内で行うため、より静粛な運動が実現し、精度が向上しました。
  • オシレーション機構は、偏心カム方式により砥石を往復運動させ、安定した振幅が得られます。
  • 慣性バランス構造の採用により、二次振動は完全に除去され、超仕上加工で最も重要なオシレーションの直線度と高振動を両立させることにより、高硬度、超微粒子の砥石が使用可能になり、砥石寿命が向上し、加工時間の短縮とともに、加工費の大幅低減を可能にしました。
  • ストンヘッド (特別付属品) の加圧方式を電空レギュレーターで制御するため1サイクル中に粗・仕上 多段加工の条件を設定できます。

鍔面加工用超仕上ユニット
主仕様

1) 加工物

円錐・円筒ころ軸受内輪鍔面

2) オシレーション装置部

振動数

300 ~ 2500 fpm  粗・仕上自動多段切替

振幅

0.5 ~ 1.0 mm  振幅はオシレーションリング交換による

オシレーション駆動モータ

0.4kW ACサーボモータ

3) ツールイン・アウトスライド
装置部

スライド移動量

90 mm

トラバース駆動モータ

0.4kW ACサーボモータ

4) ストンヘッド部 (特別附属)

砥石加圧ストローク

50 mm、スラント型オートスライド式ストンヘッド:空圧駆動

砥石加圧方式

電空レギュレータ制御 粗・仕上自動多段切替

5) 寸法

(W)516×(D)300×(H)392 mm

6) 本体重量

100 Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.