Navigation > 製品ガイド > 超仕上盤 > 端面超仕上 > FSシリーズ

FSシリーズ

FS-120NC1サイクル全自動 竪型1軸平面超仕上盤

加工物 シャフト (タングステン)

竪1軸の加工物回転軸と2頭の竪型回転式ストンヘッドをエロライドユニット(オシレーション機構) に装備し、幾何学的に正しい平面又は凸球面、凹球面を創成切削する高精度、高能率の竪型2軸平面超仕上盤です。

<特徴>

  • 当社独自のカップ砥石をオシレーションさせることにより、低速・低圧切削加工が可能になり、エッジ部のダレを解消しました。
  • 加工物取付軸回転数と砥石径の組合せにより、超仕上加工目をアヤ目又は同心円状のいずれにも仕上げることができます。
  • 計算された値だけ超仕上ユニットをチルトすることで、加工面を凸球面、凹球面に仕上げることができます。
  • 加工物回転軸にはパワーチャック又はバキュームチャックの取付ができるので、加工物は正確かつ敏速に着脱できます。

FS-120NC型 全自動平面超仕上盤
機械主仕様

FS-120NC Model, Fully Automatic Flat Surface Stone Lapping Machine
Machine Specifications

1) 加工物

Work piece

 

2) 加工範囲

Machining range

 

外径

O.D.

 

長さ

Length

 

3) マシンサイクル

Machine cycle

全自動

Fully automatic

4) 主軸部

Main spindle part

定位置停止装置付

Fixed position stop unit

回転数

Revolution

Max. 3,000 rpm 粗・仕上自動多段切替

Rough/Finish fully automatic multi-step change-over

モータ

Motor

3φ 200V HC-RP353 ACサーボモータ

AC servomotor

5) ストンヘッド部 (2式)

Stone head part (2 sets)

 

回転数

Revolution

Max. 4,000 rpm

モータ

Motor

3φ 200V 0.4kW ACサーボモータ

AC servomotor

加圧装置

Pressurization unit

エアハイドロ、粗・仕上自動多段切替

Air hydraulic, Rough/Finish fully automatic multi-step change-over

6) 超仕上ユニット部

Stone lapping unit part

振幅変更はオシレーションリング変更による

Replaceable oscillation ring

振動数

Frequency

粗・仕上自動多段切替

Rough/Finish fully automatic multi-step change-over

モータ

Motor

ACサーボモータ+ボールネジ

AC servomotor and ball screw

7) トラバース装置

Traverse unit

 

モータ

Motor

1.0kW ACサーボモータ

AC servomotor

8) 竪スライド装置

Longitudinal slide unit

竪スライドストローク (ACサーボモータ+ボールネジ)

Longitudinal slide stroke (AC servomotor and ball screw)

9) 砥石摩耗確認、検出、表示
並びに 機械運転停止装置

Stone wear check, detection,
display, and M/C stop unit

 

10) エアコントロールユニット

Air control unit

 

11) 寸法

Size

(W)          ×(D)          ×(H)           mm

12) 機械重量

Machine weight

          Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。        
Note : Specifications are subject to change without notice.

FS-200EH1サイクル全自動 竪型2軸平面超仕上盤 標準加工範囲:外径 Max. φ150 mm、高さ φ80 mm

加工物 斜板

<特徴>

  • 当社独自のカップ砥石をオシレーションさせることにより、低速・低圧切削加工が可能になり、エッジ部のダレを解消しました。
  • 加工物取付軸回転数と砥石径の組合せにより、超仕上加工目をアヤ目又は同心円状のいずれにも仕上げることができます。
  • 計算された値だけ超仕上ユニットをチルトすることで、加工面を凸球面、凹球面に仕上げることができます。
  • 加工物回転軸にはパワーチャック又はバキュームチャックの取付ができるので、加工物は正確かつ敏速に着脱できます。

FS-200EH型 全自動竪型2軸平面超仕上盤
機械主仕様

1) 加工範囲

外径

Max. φ150 rpm

高さ

φ80 rpm

2) マシンサイクル

全自動

3) 主軸部

定位置停止装置付

回転数

Max. 3,000 rpm 粗・仕上自動多段切替

モータ

3φ 200V SJ-N3.7A ACスピンドルモータ×2台

4) 特殊高速型ストンヘッド

回転数

Max. 1,500 rpm

モータ

3φ 200V HC-UF43 0.4kW ACサーボモータ

加圧装置

エアハイドロ、粗・仕上自動多段切替

移動量

25 mm、定圧加工

5) 超仕上ユニット部

振幅変更はオシレーションリング変更による

振動数

0 ~ 1,800 fpm、粗・仕上自動多段切替

モータ

3φ 200V SE-EF 0.75kW 4P インバータ制御

6) 竪スライド装置 及び コラム

竪スライドストローク Max. 350 mm (油圧駆動)

7) 砥石摩耗確認、検出、表示
並びに 機械運転停止装置

8) 油圧ユニット 及び 制御機器

ダイキン製

ポンプ

3φ 200V 2.2kW 4P タンク60 ℓ

9) エアコントロールユニット

圧力スイッチ付

10) 寸法

(W) ×(D) ×(H) mm

11) 機械重量

Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

■ 加工事例

1) 斜板

2) 下軸受