Navigation > 製品ガイド > 超仕上盤 > 内径超仕上 > STKシリーズ

STKシリーズ

STK-20DA 全自動芯無内径超仕上盤 (ダブル・ステーション マシン) 標準加工範囲:外径φ5 ~ φ20 mm x ワーク幅 2 ~ 7 mm x加工物溝曲率R φ0.6 ~ φ3.0 mm

インフィード方式、プランジ加工

2ローラ1シューセンタレスサポート方式


STK-20DA型 ミニチュア玉軸受全自動芯無超仕上盤
(ダブルステーションマシン)
機械主仕様

1) 加工範囲

外径

φ5 ~ φ20 mm

2 ~ 7 mm

加工物溝曲率 (R)

φ0.6 ~ 3.0 mm

2) マシンサイクル

全自動、第1ステーション:粗加工、中間部:ワーク搬送装置、第2ステーション:仕上加工

3) 加工物支持方式

外径ローラセンタレスサポート方式

4) ローラ駆動装置

ACサーボモータ制御

5) ワークプッシャ装置

オートスライド方式

6) ストンヘッド

7) 揺動装置

回転数

Max. 2,000 cpm

揺動角度

Max. 30°

8) バッキングヘッド装置

9) 上部ローラ装置

10) 上部ローラ開閉装置

エアシリンダ駆動

11) 下部ローラ装置

12) エアコントロールユニット

13) ワークリフター装置

中間部

14) ローディング・アンローディングシュート

イン側はタテシュート

15) 寸法

(W) ×(D) ×(H) mm

16) 機械重量

Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

STK-200WT-A 全自動芯無内径超仕上盤

加工物 玉軸受外輪

インフィード方式、プランジ加工
外径シュー、ローラセンタレスサポート方式

ローディング方式:カセットローダー方式
標準加工範囲:
外径φ35 ~ φ130 mm x ワーク幅 6~ 45 mm x 加工物溝曲率 R 3~ 10 mm

ローディング方式:スイングアーム方式
標準加工範囲
外径φ110 ~ φ170 mm x ワーク幅 24 ~ 40 mm x 加工物溝曲率 R 5 ~ 25 mm

揺動アーム駆動にサーボモータによるダイレクトドライブ方式を採用しました。
サーボモータの駆動に最新の制御プログラムを採用しており、ストンヘッドの揺動運動はサインカーブを描く様に滑らかに揺動します。従来のカム方式機に発生していたバックラッシュは無くなり、高速揺動時も振動を最小限に抑制し、より高精度の超仕上加工を実現します。又、ダイレクトドライブ方式のため、段取替時の角度設定と揺動軸芯の位置調整はタッチパネルからワーク寸法を入力することで簡単に行えます。
正確な揺動角の割出しが出来るので、今まで難しかった ゴシックアーク溝の高精度な加工が出来ます。


STK-200WT-A (外輪機) 型 全自動芯無超仕上盤
機械主仕様

1) 加工物

4点接触 (ゴシックアーク溝)、単列深溝玉軸受
単列/複列アンギュラコンタクトボールベアリング

2) 加工範囲

カセットローダ方式

外径

φ35 ~ 130 mm

B 6 ~ 45 mm

R寸法

3 ~ 10 mm

スイングアームローディング方式

外径

φ110 ~ 170 mm

B 24 ~ 40 mm

R寸法

5 ~ 25 mm

3) 加工物支持方式

外径シュー・ローラセンタレスサポート方式

4) 加工方式

インフィード方式、プランジ加工

5) 加工サイクル

全自動サイクル

6) ローディング方式

カセットローダ方式 又は スイングアーム方式

7) 主軸部

回転数

270~3,030rpm 粗・仕上自動多段切替

前後移動装置

0.2kW ACサーボモータ制御

モータ

AC2.2kW 4P インバータ制御

8) 砥石揺動部

オシレーション装置

振動数

Max. 500fpm 粗・仕上自動多段切替

中心角度

Max. 40°(±20°)

モータ

3.0kW ACサーボモータ駆動

9) ボアレファレンス装置

10) プレッシャローラ装置

油圧駆動

11) ストンヘッド部

1軸1ヘッド型 砥石オートスライドタイプ 空圧作動 0~0.4MPa

砥石加圧

電空レギュレータ制御  粗・仕上自動多段切替

12) ツールイン・ツールアウトスライド装置

160mm

モータ

1.0kW ACサーボモータ駆動

13) アプローチスライド装置

165mm

モータ

1.0kW ACサーボモータ駆動

14) 油圧タンクユニット

タンク容量

10 ℓ

モータ

3φ 0.75kW 4P

15) 集中潤滑タンクユニット

自動集中給油

16) 寸法

(W)1,420×(D)1,380×(H)1,925 mm

17) 機械重量

3,000 Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

■ 加工事例

1) 深溝玉軸受

2) アンギュラ玉軸受


STK-400WT-A全自動芯無内径超仕上盤 標準加工範囲:
(全自動)
外径φ200 ~ φ320 mm x ワーク幅 22~ 70 mm x 加工物溝曲率R 5 ~ 25 mm
(1サイクル自動)
外径φ200 ~ φ400 mm x ワーク幅 22~ 70 mm x 加工物溝曲率R 5 ~ 25 mm

加工物 玉軸受外輪

インフィード方式、プランジ加工

外径シュー、ローラセンタレスサポート方式

揺動アーム駆動にサーボモータによるダイレクトドライブ方式を採用しました。
サーボモータの駆動に最新の制御プログラムを採用しており、ストンヘッドの揺動運動はサインカーブを描く様に滑らかに揺動します。従来のカム方式機に発生していたバックラッシュは無くなり、高速揺動時も振動を最小限に抑制し、より高精度の超仕上加工を実現します。又、ダイレクトドライブ方式のため、段取替時の角度設定と揺動
軸芯の位置調整はタッチパネルからワーク寸法を入力することで簡単に行えます。
正確な揺動角の割出しが出来るので、今まで難しかった ゴシックアーク溝の高精度な加工が出来ます。


STK-400WT-A型 全自動芯無超仕上盤
機械主仕様

1) 加工物

4点接触玉軸受(ゴシックアーク溝)、単列深溝玉軸受、 単列・複列アンギュラ玉軸受、アンギュラスラスト玉軸受 外輪軌道面

2) 加工範囲

外径

φ200 ~ 320 mm (但し、φ200~φ400mmはマニュアルローディング)

22 ~ 70 mm (但し、22mm以下、及び 70mm以上はマニュアルローディング)

曲率

R 5 ~ R 25 mm (外径φ150mm以下において幅50mm以上のワークは不可

3) 加工物支持方式

外径ローラセンタレスサポート 又は 外径シューセンタレスサポート

4) 加工方式

インフィード方式、プランジ加工

5) 加工サイクル

全自動

6) 主軸部

回転数

Max. 750rpm 無段 粗・仕上自動多段切替

モータ

AC3.7kW 6P インバータ制御

7) オシレーション装置部

オシレーション装置

揺動数、揺動角度、揺動角中心変換角度の設定はタッチパネルより直接入力

砥石揺動軸

ACサーボモータによるダイレクト駆動方式

振動数

粗・仕上自動多段切替

モータ

AC3.0kW ACサーボモータ駆動

ツールイン・アウトスライド装置

アキシャル方向位置決め装置

モータ

AC0.5kW サーボモータ駆動

アプローチスライド装置

ラジアル方向位置決め装置

モータ

AC0.5kW サーボモータ駆動

8) ワークキャリアスライド装置

ワークキャリアシフト方式

ストローク

500mm 油圧駆動

9) ワークプレッシャ装置

油圧駆動

10) ストンヘッド装置部

オートスライド方式

砥石加圧

電空レギュレータ制御 粗・仕上自動多段切替

設定圧力

タッチパネルより直接入力

11) ローディング・アンローディングシュート装置

12) ワークシフト装置 及び ワークガイド装置

13) 油圧ポンプユニット

タンク容量

45 ℓ

モータ

2.2kW 4P

14) 寸法

(W)2,120×(D)1,352×(H)1,887 mm

15) 機械重量

3,200 Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

■ 加工事例

1) 深溝玉軸受

2) アンギュラ玉軸受


STK-600WT-C-NC芯無超仕上盤 標準加工範囲:
外輪
外径φ300 ~ φ600 mm x ワーク幅 20~ 110 mm x 加工物溝曲率 R Max. 40°
内輪
外径φ220 ~ φ500 mm x ワーク幅 20~ 110 mm x 加工物溝曲率 R Max. 40°

加工物 玉軸受内輪

1サイクル自動、加工物取付・取り外しはマニュアル 内・外輪兼用機
インフィード方式、プランジ加工

揺動アーム駆動にサーボモータによるダイレクトドライブ方式を採用しました。
サーボモータの駆動に最新の制御プログラムを採用しており、ストンヘッドの揺動運動はサインカーブを描く様に滑らかに揺動します。従来のカム方式機に発生していたバックラッシュは無くなり、高速揺動時も振動を最小限に抑制し、より高精度の超仕上加工を実現します。又、ダイレクトドライブ方式のため、段取替時の角度設定と揺動
軸芯の位置調整はタッチパネルからワーク寸法を入力することで簡単に行えます。
正確な揺動角の割出しが出来るので、今まで難しかった ゴシックアーク溝の高精度な加工が出来ます。


STK-600WT-C-NC型 全自動玉軸受内・外輪軌道面芯無超仕上盤
機械主仕様

1) 加工範囲

外輪

外径φ300 ~ 600 mm×ワーク幅20 ~ 110 mm

内輪

外径φ235 ~ 500 mm×内径φ140 ~ 480 mm ×ワーク幅20 ~ 110 mm

2) 加工物支持方式

外径ローラセンタレスサポート方式(外輪)、内径ローラセンタレスサポート方式(内輪)

3) マシンサイクル

全自動

4) 揺動装置部

揺動装置

揺動数

0 ~ 500rpm (無段変速) 粗・仕上自動多段切替

揺動角度

0~30°(±15°)

モータ

3φ 200V HF-SP702B 7kW ACサーボモータ

ツールイン・アウトスライド装置

左右移動量

200 mm stroke

モータ

3φ 200V HF-SP102 1kW ACサーボモータ

5) ストンヘッド装置部

オートスライド方式

砥石加圧方式

電空レギュレータ仕様、粗・仕上自動多段切替

設定圧力 及び 砥石摩耗圧力

タッチパネルより直接入力

6) プレッシャローラ装置部

ストローク

40 mm (油圧駆動)

径方向調整量

110 mm (モータ駆動) 3φ 200V 4IK5GN-ST2 25W 4P

幅方向調整量

190 mm (モータ駆動) 3φ 200V 4IK5GN-ST2 25W 4P

 

7) ボアレファレンス装置部

ストローク

130 mm (油圧駆動)

幅方向調整量

305 mm (モータ駆動) 3φ 200V 4IK5GN-ST2 40W 4P

8) 油圧ポンプユニット

容量

40 ℓ

モータ

AC1.5kW 4P

9) 集中潤滑ポンプユニット

SKF製

タンク容量

2.7 ℓ

モータ

AC23W 2P

10) 寸法

(W) × (D) × (H) mm

11) 機械重量

Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

■ 加工事例

1) 深溝玉軸受

2) アンギュラ玉軸受