Navigation > 製品ガイド > 超仕上盤 > 外径超仕上 > RNシリーズ

RNシリーズ

RN-005 全自動 芯無外径超仕上盤 主要加工物:タブレットHDD用シャフト外径超仕上加工 極小なシャフト外径の全自動加工に適しています。
標準加工範囲:外径φ2.5 〜 φ5 mm x 長さ 4 〜 10 mm

加工物 HDD用シャフト

インフィード方式 プランジ加工

2ローラセンタレスサポート方式


RN-005型 全自動芯無外径超仕上盤
機械主仕様

1) 加工範囲

外径

φ2.5 ~ 5 mm

長さ

4 ~ 10 mm

2) 加工物支持方式

2ローラセンタレスサポート方式

3) 加工方式

インフィード方式、プランジ加工

4) 加工サイクル

全自動

5) 駆動ローラ装置部

ローラ回転数

Max. 1,000 rpm 粗・仕上自動多段切替

ローラ外径

φ55 mm

モータ

AC サーボモータ 0.4kW

6) 超仕上ユニット部

ASL-102型

振動数

Max. 4,000 fpm 粗・仕上自動多段切替

振幅

0.2, 0.3, 0.5, 1.0 mm 振幅変更はオシレーションリング変更による

モータ

AC 3相モータ 0.4kW 4P

7) スライドテーブル装置部

移動量

70 mm

送り速度

0 ~ 100 mm/sec.

最小送り量

0.001 mm

モータ

AC サーボモータ 0.75kW

8) ストンヘッド部

砥石加圧

空圧駆動、スラント型、オートスライドシステム 粗・仕上自動多段切替

砥石加圧ストローク

45 mm

砥石エンゲージストローク

2.5 mm

9) プレッシャ装置

移動量

空圧駆動 10 mm

10) バッキングヘッド部

固定型

11) 機内搬送装置部

モータ

AC200V, 0.2kW, 0.1kW, ACサーボモータ各1

12) エアコントロール装置

砥石加圧

粗・仕上自動多段切替

13) 潤滑ポンプユニット

タンク容量

2.7 ℓ

モータ

AC100V 23W 2P

14) 寸法

(W)1,510×(D)1,205×(H)1,660 mm

15) 機械重量

1,500 Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。        
Note : Specifications are subject to change without notice.

RN-300E インフィード全自動 芯無外径超仕上盤 主要加工物:コア付きマイクロモータ用ローター、カークーラ・斜板用シャフト外径超仕上加工

加工物 カークーラ斜板用シャフト

円筒外径超仕上加工。工場の生産システムに沿った、自動化・無人化ラインを実現
します。

加工物外径基準で加工するので、加工時のタワミもなく、1〜2ヶ所或は数ヶ所の
同時加工が可能です。全自動化ラインに本機を導入する場合、前後工程と容易に直結
できる機構となっています。


RN-300E型 インフィード全自動芯無外径超仕上盤
機械主仕様

1) 加工範囲

外径

鍔角度

2) マシンサイクル

1サイクル自動

3) ワーク支持方式

4) 超仕上ユニット

AS-175Z型

振動数

Max. 1,800 cpm 粗・仕上自動多段切替

振幅

振幅はオシレーションリング交換による

モータ

AC 0.6kW 4P モータ インバータ制御

5) ストンヘッド

特殊型、オートスライド式、粗・仕上自動多段切替 (電空レギュレータ仕様)
エンゲージ機構付 砥石摩耗検知付

設定圧力

タッチパネルより直接入力

6) フィードローラ駆動装置

振動数

Max. 1,800 cpm 粗・仕上自動多段切替

モータ

3φ 220V 3.7kW 4P V-3 インバータ制御

7) エアコントロールユニット

圧力スイッチ付

8) 連続自動運転仕様

機械一時停止 及び 停止装置 (ワーク確認、砥石摩耗)

9) 寸法

(W) ×(D) ×(H) mm

10) 機械重量

Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

RN-500NC インフィード全自動 芯無外径超仕上盤 主要加工物:モータアマチャー、ノズルニードル、ドライブシャフトなどの外径超仕上加工

2本の特殊ローラーが加工条件の設定を容易にしました。

スルーフィードやチャッキング、センターサポートのできない加工物でも、特殊ローラーで安定した回転と一方向への送りを与えて、ストッパーで位置決めされ、加工します。 1個から他数個取りをインフィードで加工する量産型超仕上機です。


RN-500NC型 全自動芯無外径超仕上盤
機械主仕様

1) 加工範囲

外径

φ10 ~ 60 mm

10 ~ 150 mm

2) マシンサイクル

全自動

3) ワーク支持方式

ローラセンタレスサポート方式

4) エロライド超仕上ユニット

オシレーション

振動数

粗・仕上自動2段切替

振幅

0.5、1.0、1.5mm 振幅はカムリング交換による

モータ

AC 1.0kW サーボモータ駆動

トラバース

モータ

AC 0.2kW サーボモータ駆動 NC制御

ユニット上昇降装置

モータ

AC 1.0kW サーボモータ駆動

5) ストンヘッド

砥石グリップ型 又は 砥石オートスライド式

6) フィードローラ駆動装置

振動数

粗・仕上自動2段切

モータ

AC 2.2kW 4P モータ インバータ制御

7) ローディング方式

ウォーキング ビーム方式

8) 油圧ポンプユニット

容量

40 ℓ

モータ

0.75kW 4P モータ

9) 寸法

(W) 2,500 ×(D) 2,200 ×(H) 2,134 mm

10) 機械重量

3,500 Kg

注) 仕様は予告なく変更することがあります。
Note : Specifications are subject to change without notice.

■ 加工事例

1) ボールドスタッド

2) ピストン

3) 人工骨(セラミック)